いま・ここ・こころ 暮らしととのえ中

「じっくり・じんわり・時期をみて」。こころ・ととのえ案内人:三溜(みりゅう)としこのブログです。占いを通して、ささやかではありますが、皆様一人ひとりが、より輝いてゆくためのお手伝いをさせていただきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーネットは何でも知っている?

一昨年の11月末。
渋谷でのオフ会に行く途中で、もう20年近く大事にしていた
プラチナ台のガーネットの指輪が、行方不明に。

時間まで十分な余裕があったので、勝手知ったる(苦笑)御徒町で下車。
なじみの石問屋へ駆け込み、とりあえず良く似ている(と思われる)
ガーネットの裸石(千円未満!)を購入して、ようやく護りを得て一安心。
けれど、まだどうも左手の薬指が心もとない。

そこで元の職場近くまで足を伸ばし、韓国籍と思われる店主が
店先に立っている卸問屋へ入ると、華奢なつくりのゴールドベースの
ファッションリングを発見。
小さなハート型のシトリンの両脇に、ほんの少しプラチナがあしらわれている。

ふだんならどうやっても選ばないようなデザインなのに…
試しにはめてみると、なんとお直しなしでジャストフィット@@;
もと職人(=自分)の出番がなっしんぐ(苦笑)。

金色の温かい輝きと、ありえないお値段(1万円未満!)に惹かれて購入。
オフ会では、会いたかった人に会うことができて貴重な時間を過ごし、
辛さと苦しみを、気づきと癒しにかえて、空へ預けることができた。

年が明け、しばらくしてから、まるでなにごともなかったかのように
プラチナ台のガーネットの指輪が、姿を現した。

石たちは、何かを知ってるのかなあ?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

三溜としこ

Author:三溜としこ
20代で北の地の叡智・ルーンと出会って以来、ユング心理学を応用しこころ模様を読み解くPSYカードシステムをはじめ、自分を知り、天分を活かす四柱推命、五行易、また各種エネルギーワーク(臼井式霊気マスター取得)などを学んでまいりました。これら人生を切り拓くための占術、ワークを駆使し、ご自身が、より輝ける方向へと進むためのアドバイスを中心に、自分自身が納得して未来に進むことができるよう、こころ・ととのえ案内人として、お手伝いいたします。少しでも皆様のお役に立つことができれば、幸甚と存じます。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。